*

「地元都路の素晴らしさを体感しよう」企画第3弾 「巣箱、作るべ!」

秋も深まった11月4日、みやこじ商工祭の中で、都路くっちゃべろう会主催「巣箱、作るべ!」が開催されました。

image2 (2) image2 (5)

 

「都路くっちゃべろう会」は、都路町のお父さんたち(有志)を中心に活動している団体で、「子どもたちの未来のために」をキーワードに子ども向けのイベントを開いています。(これまでの活動はこちらから⇒「山さ、行くべ!」「川さ、行くべ!」)

 

この日は途中からあいにくの雨となってしまいましたが、それでも多くの子どもたちが参加してくれました。「都路にいる鳥、みんな知ってるか?」ということで、今回のイベントは鳥の巣箱づくり。みんな世界で一つ、自分だけの巣箱を手作りました。

 

作る巣箱はこれ↓

image1 (9)

 

参加した子どもたちは普段お父さんやおじいちゃんの仕事を見ているのか、くぎ打ちが上手いうまい!見ている大人たちがびっくりです。もちろん中には初めてかなづちを持つ子もいて、くっちゃべろう会のメンバーに教わりながら、少しずつ作成していました。

image3 (2)-1 image5 (1)-1

 

作った巣箱はみんなお持ち帰り♪帰って家の庭に設置します。

来年の春には、きっと都路の家の庭庭には、たくさんの鳥がきてるんでしょうね^^

image1 (2)

 

ワクワクがとまらない、そんな「巣箱、作るべ!」でした。

次回のくっちゃべろう会イベントも乞うご期待!

 

今回の担当は 商工祭で虫を食べてみた やましろ でした^^

(もちろんお菓子の虫ですよ)

23201889_10214721887267164_1020127305_n

ムシ食べ中の応援隊女子2名

 


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■運営団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner