*

星の大野様✨船引高校に現る!!

皆さんこんにちは。イベント目白押しの季節になりました。

老体に鞭打って、毎週、体力勝負の渡邉です。(;^_^A

船引高校生に「地域を知ってもらい、地元の人や魅力に気付いてもらおう!」プロジェクト第2弾の報告です♪

今回のゲストは、滝根町にある「星の村天文台」台長大野裕明さん。

別名「星の大野様☆彡」

宇宙の事はもちろん、ラジオやテレビでも大活躍の方です。

今回はどんな宇宙の話が聞けるか、ワクワクです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テーマは「選択肢は片方か両方か。星いっぱい夢いっぱい人生」

人生の選択はひとつじゃなくて、ふたつでもいいんだよ。というメッセージを生徒さん達に伝えてました。

大野台長は、小学生の時に出会った学校の先生がきっかけで、星に興味を持ち今の自分があるそうです。

もし、自分が天文台長をやっていなかったら、俳優になってたかも?なんてお話もありました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

光の速さと距離(光年)のお話しを、大野台長の成長と照らし合わせた斬新な授業。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大野台長の赤ちゃんの時や、若かりし時の貴重な写真も紹介してました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

実物の写真を撮ってハメ込んでいく星座表を作っていました。

こちらは滝根町にいる白馬の写真を使った「ペガサス座」

他にも、さそり座の表を完成させるのに、実際のサソリをレンジでチンしてから撮影したとか(;^_^A

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ワークショップは、「隕石当てクイズ」です。

どちらが鉱石か隕石か、実際に触れて考えてもらいました。

匂いを嗅いで確かめる生徒さんもいました。( ´艸`)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

片方は凄く重くて、片方は軽い。さて、どっちが隕石でしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先ずは、高校の先生に持っていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

持った途端に「あれぇぇぇぇ」という感じで、重さに耐えきれず落としそうになり、生徒さん達は大爆笑。

正解は、重い方が隕石でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

授業が終わった後のアンケート用紙には、

・なかなか普段聞けない話だったので面白かったです。

・今までそんなに興味がなかったけど、今度、天文台に行ってみたいです。

・隕石って重いんだっ!!ビックリ。

等の感想がありました。同じ田村市でも、今まで知らなかったり、気になってたけど行ってみたことがなかった。という場所がたくさんあると思います。もちろん、こんなすごい人が地域にいるという事を知らない人もいます。

生徒さん達の、いろんなスイッチをonにするキッカケづくりができたらいいな♪

さて、次のゲストは常葉町の「石川屋」さん。

どんな話が聞けるのかお楽しみですね♪

 

 

 


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■協力団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner