*

”都路”ブランドのエゴマ油ができました!

皆さん、お待たせしました!

田村市都路町で生産されたエゴマから絞られたエゴマ油が製品化されました!!

dscn1056

このエゴマは、都路町で今年誕生した「楽農学会」という4人組の女性グループが、都路町でエゴマを作付けして、収穫したエゴマを白河市の搾油所で絞り、ラベルを貼付して製品化したものです。

この緑色のラベルは、エゴマの葉っぱをイメージしていて、そこに「都路」の文字を記載しています。都路町で生産されたものが製品という形になることで、地域の誇りを取り戻すきっかけになればという願いが込められているそうです。

dscn1052

楽農学会の皆さんが丹精込めて栽培・収穫したエゴマだけに、充実した表情をしていますね!

ちなみにエゴマ油には、αリノレン酸が多く含まれていて、血流改善や動脈硬化の予防に効果的です。

田村の伝統食!じゅうねん豆知識

今年度は、数回に分けて120本程度製造するそうです。今のところ販路がないので店頭で購入することはできませんが、販路が決まり次第またお知らせ致します。

dscn1057

いま、国産のエゴマ油は貴重で高価なイメージがありますが、近い将来、”都路”ブランドのエゴマ油が広く日本中に流通するようになることを期待しています!


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

ボランティア・イベント予定

リンク

■運営団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner