*

都路町民大集合!年に一度のスポーツ大会

こんにちは!やましろです。

報告が遅くなってしまいましたが、先日11月27日(日)に「元気な都路町民交流会」が都路町の古道体育館で開催されました!

img_0474

このイベント、ただの住民交流会ではありません。とても‟白熱”する交流会なんです。

なぜなら!これはグループ対抗のスポーツ大会だからです♪

 

世代や地区ごとに5人1組のチームを作り、お互いに全力で競い合います。小学生から大人まで、年齢、性別関係なく、本気で挑みます。

 

おもしろいのはその競技。輪投げ、ゲートボール、フライングディスク、カーリングと、よくある「運動会」とは一味違います。これが、どれも意外に難しい。

例えば輪投げはみなさん普段からやっていて得意分野のはずですが、本番となるとやっぱりいつもとは勝手が違うようです。

「あれ、入らない」

「1本はいれろよ!」

「いつもは入るのに・・・」

みなさんから苦戦の声が漏れてきます。ちなみに、最高記録は10本中6本命中!でした。

img_0473

輪投げの様子

 

 

またフライングディスクを担当したスタッフからは、

「みんな慣れていないので、フリスビーがすごいところに飛んでいって取りに行くのも一苦労でした。でも、みんなやりながら徐々にやり方を覚えて、とても楽しそうでした。」とのお話が。

img_5980

フライングディスクの様子

 

おもしろいな~と思ったのは、これらの競技、決して若さや運動神経だけが重要なわけではありません。練習量、勘の良さ、競技の経験、などなど色んな要素が試されます。だからこそ、老若男女すべての人が一緒に楽しめるスポーツなんですね。

 

最後は愛都路の会と赤十字のボランティアさんが作ってくれた豚汁と味ごはんでみんなで昼食です。

体も頭も動かした後のご飯は格別です♡

 

当日は東京工業大学、福島大学、関西大学の学生さんたちもボランティアに駆けつけて、お手伝いをしてくれました。住民さんと交流しながら、楽しくボランティアできたでしょうか?来てくれたみなさん、ありがとうございました!

 

img_0479 img_0480

当日は運営スタッフ、ボランティア、参加者、全員合わせると総勢260人程の参加があったそうです。

終始笑いが絶えず、みんなで楽しく、まさに「元気な都路町民交流会」になりました♪

img_5998

 


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■運営団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner