*

田村で一番大きなイルミネーション!

24825863_1366215790170630_1890090900_o

国道349号線を進んでいくと見えてくる大きなイルミネーション。

田村市で一番大きく歴史のあるイルミネーションです。

 

大越町牧野地区でイルミネーションが始まったのは、17年前。

まだ田村市や日本でそこまでイルミネーションが主流ではなかった頃、1人の地元の若者が「冬でも楽しめるイルミネーションをやろう」と言ったのがきっかけとなりました。そして、地域を活性化するために活動していた「牧野ひまわり会」が中心となり、大越町牧野地区のイルミネーションが始まりました。

 

「当時はイルミネーションの場所まで電気がきていなくて、発電機を使ってやっていたから大変だった」と、牧野ひまわり会代表の佐久間辰一さんは話します。「風が強いと、すぐにコードが切れてしまう」「イルミネーションの設置は手作業なので、30mのイルミネーションの頂上に滑車を取り付ける作業なんて、ほんとに大変」

しかし、そんな苦労があったからこそ、今では多くの人が遠くからもイルミネーションを見に来てくれています。

image1 (19)2

牧野ひまわり会代表の佐久間さん

毎年少しずつバージョンアップしているという牧野のイルミネーション。

今後は干支のイルミネーションを入れたり、近くには白鳥が飛来する場所があるので、それにちなんで白鳥のイルミネーション等も増やしていきたいそうです。

「見た人の気分が明るくなってもらえればいい。通りすがりにはぜひ見てください」と佐久間さん。

 

田村市になくてはならないイルミネーション。

ぜひみなさん、田村市で一番大きなイルミネーションを見に来てください。

 

【大越町牧野のイルミネーション概要】

期間:12月3日~1月13日

時間:17:00~23:00

場所:愛宕山ツツジ公園(大越町牧野字戸ノ内/国道349号線沿い)

主催:牧野ひまわり会(Facebookはこちらから)

24819149_1366224536836422_1076042588_o

ブログ担当は やましろ でした。


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■運営団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner