*

新規メンバー募集!(田村市復興応援隊)※拡散希望!

福島県田村市都路地区は福島第一原発から30km圏内に位置し、2014年の4月に20km圏内の避難指示が解除されたのと同時に小中学校等が再開され、本格的な帰還と地域コミュニティの再生が始まりました。
田村市復興応援隊は、現在、「帰還住民の支援」から「住民主体の新しい地域づくり」へと活動の転換期に入っています。都路地区の住民が主体的に地域づくりをしていくサポート役および、田村市全体の連携を促進し地域資源を有効に活用して、地域おこしを加速させる新しい仲間を募集します。

IMG_3095

 

●募集人数 復興応援隊員(復興支援員) 若干名

●活動内容

田村市復興応援隊として以下の活動に従事していただきます。
(具体的な活動については下記の田村市復興応援隊webページのリンク先をご覧ください)

  • 原発事故による避難生活から帰還した田村市都路町住民の生活再建支援および、住民による生きがいづくり、コミュニティ再生活動等の支援
  • 田村市全域を対象にした、住民主体の地域おこし活動の広域展開支援、外部支援者のコーディネート

P1030244

 

●求める人材像

  • 一定の事務処理力・調整力・コミュニケーション力・書類作成力を有し、住民本位で支援方法について考えられる方。
  • 普通自動車運転免許を有する方。 基本的なパソコンの操作(ワード・エクセル等)ができる方。
  • 地方公務員法第16条に規定する一般職員の欠格条項に該当しない方。
  • 住民とともにコミュニティ再構築に取り組み、地域を元気にする意欲のある方。

DSC_0517

DSC_2059

 

●勤務条件

田村市復興応援隊業務の受託団体であるNPO法人コースターに雇用され、田村市復興支援員設置要綱に基づき、田村市が復興支援員として委嘱します。 勤務は週休2日・週40時間勤務で、原則8時30分〜17時30分としますが、活動内容により変更します。 休日勤務された場合は休日を他の勤務日に振り替えます。 労災保険、雇用保険、厚生年金保険、健康保険完備。

●活動場所 福島県田村市内

DSC_2425

●報酬 雇用契約書に基づき支給 月額165,000円〜

(規定に基づき通勤手当支給、住居については市外から転入される方には仮設住宅または賃貸物件を借り上げ社宅として貸与します)

●面接日時・会場 申込受付時にお知らせします。

●申込方法

7月10日(金)〜8月17日(月)(消印有効)までに指定の応募用紙をNPO法人コースターに提出してください。 なお、応募用紙は下記のリンクまたは田村市のWebページからダウンロードしてください。
田村市支援員応募用紙.doc

●説明会の開催

8月6日(木)「WORK FOR 東北 説明会」で団体プレゼンと個別相談会を実施します。
日本財団ビル1階バウルーム (東京都港区赤坂1-2-2)
http://www.work-for-tohoku.org/event/20150806/

DSC_1830

 

●募集団体NPO法人コースターについて

福島でこれからの地域を担う人材の育成と、その人材が活躍する環境づくりのために、復興に関わる活動に関わってきた有志により、2012年10月に設立されました。
(具体的な活動については下記のNPO法人コースターのwebページのリンク先をご覧ください)

●問い合わせ

NPO法人コースター TEL 024−983−1157(平日9:00〜17:30)
Webページ http://costar-npo.org/
応募用紙送り先 〒963-8071 福島県郡山市富久山町久保田字下河原191番地の1

田村市復興応援隊 Webページ http://tamura-ouentai.org/

田村市総務部協働まちづくり課
 TEL 0247−81−2135
協働まちづくり課 Webページ http://www.city.tamura.lg.jp/soshiki/4/

 


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■協力団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner