*

募集!「国際シェフを利用したい人!」

みなさんこんにちは。隊長の佐原です。

田村市に珍しい人物がボランティアで来訪中ですので、ご案内いたします!

海外をメインに活躍する和食料理人の末広亮(スエヒロ リョウ)さんです。

IMG_4299

 

これまでにロンドンの日本食レストランやロシア、クロアチア、アルゼンチンなどの日本国大使館や総領事館で、「公邸料理人」として活躍してこられた経歴はなかなか異色と言えるのではないでしょうか。

そんな世界を渡り歩く末広さんは、兵庫県出身の関西弁バリバリの気さくでノリのいい35歳。どうして福島県田村市にボランティアとして来られたのか聞いてみました!

「海外で生活をしていると、数少ない日本人のひとりとしていろいろと質問をされるのですが、もう長いこと帰っていない私は、いったい日本の何が語れるのだろうか・・・と時々不安になります。特に福島県に関することを聞かれると、行ったこともない土地でもありましたので、何も答えられませんでした。復興に向けて頑張っている方々が大勢いるはずなのに、自分はそれを伝えることができない。ならば現地に行って見て聞いて感じよう!何かお役に立てるなら何でもやろう!と決めたのです。」

 

末広さんはアルゼンチンから帰国後、次の任地が決まるまで田村市に滞在されます(~8月下旬予定)。

どんなことを知り、どんな活動をされたいのでしょうか?

「料理人という職業柄、とくに関心があることは食と農です。福島の郷土料理はどんなものがあるのか?作物は何が採れるのか?どういう風に作られるのか? そういうことを知り仕事に役立てたいのと、風評被害を減らす情報発信ができるのではないか?と思います。できれば農家さんのお宅でお手伝いをしながらいろいろ体験したいです。」

DSC_2131

 

 

料理に関する講演や、料理教室、メニュー開発の手伝いなどもお願いできるのでしょうか?

「もちろんご希望があれば喜んで伺います。私も勉強になりますし、お役に立てるなら嬉しいです。力仕事もできますよ(笑)。」

 

何とも頼もしい限りです。

末広さんは田村市復興応援隊のボランティア員として活動しますが、近隣の市町村にも出張可能です。

海外の話を聞いてみたい!料理を教えて欲しい!自慢の家庭料理を食べてみて欲しい!などなど、ご要望を「田村市復興応援隊(担当:佐原)」までお寄せください!可能な限り対応させていただきます(ご要望によってはお応えできない場合もございます)。

 

【お問合せ先】

田村市復興応援隊(担当:佐原)

電話:0247-61-5153(平日8:30~17:30)

メール:tamura.ouentai@gmail.com

 

 

 


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■運営団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner