*

田村にネパールオリンピックチームがやってきた ~パート2~

こんにちは!

田村に移り住んで1か月。 ようやく田村のことが少しずつ分かってきた、応援隊のネパール特殊任務担当の中村です。

 

さて、2018年10月中旬に来市したネパールオリンピックチームの皆さんとの帯同記。

いよいよ、田村市の様々な行事への参加をします。

 

今回は「田村高校陸上部と合同練習」と「田村富士ロードレース大会」の模様をお送りします!!

 

平成30年10月18日と21日に「田村高校陸上部と合同練習」が行われました。

田村高校陸上部といえば、福島県内では陸上の名門高校として知られ、全国レベルの選手を多数輩出している田村が誇る部活動でもあります( `ー´)ノ

 

北京五輪に出場した中村コーチが直接指導するまたとない機会に、最初のころ生徒さんは緊張した面持ちで臨んでいました。

 

 

その後、高校生とネパール人が一緒になって軽いトレーニングを行います。

 

 

途中、ネパール選手のゴピさんが分からないことがあって、田村高校の生徒さんが知っている限りの英語を使って必死に説明をしている様子も見られました。

こうした、小さなことから生まれる国際交流の瞬間を見て、田村でネパールの合宿ができて本当に良かったと思いました。

 

 

会話が弾んだところで、ネパール人と田村高校生で、ネパールのことや日本のことをお互いに聞きながらトラックを走り、理解を深めました。

 

 

最後に記念撮影をして終わり!!

 

 

私、中村の個人的な感想なのですが、日本もネパールも英語が主流ではない国なので、単語だけでも通じてしまうところがあるのかな?と思っています。

それ以上にネパール人はフレンドリーで「一度会えば友達」みたいなところがあるので、高校生からすると、外国人って感じがせずに話しやすかったのかもしれませんね!!

 

 

そして、10月21日に開催された「田村富士ロードレース大会」10kmの部に招待されたネパール選手。トレーニングの成果を見せたいところです!

 

日本のきれいな舗装路を走るロードレースは初めてということもあって、出番前のネパール選手たちは少し緊張している模様でした。

 

そして、ロードレース大会の開会式でネパールオリンピックチームが皆さんの前で、紹介をされました!

 

田村市長との一枚

 

いよいよスタート時間になり、中村コーチとともに集合場所へ。この背中がカッコいい(*^^)v

 

スタート!!

ネパールのサントス選手が果敢にも飛ばします!

 

 

~約30分後~

 

なんと!一番で陸上競技場にやってきたのは、ゴピ選手でした。

 

10kmを30分56秒という好タイムでゴーーーールイン!

最後までスピードを緩めることはなく、会場に来ていた多くの人々に「オリンピック選手は違う!」という印象を与えていきました!

 

そして、サントス選手

 

サントシ選手も日本人より先着し、ネパールオリンピックチームが一位、二位を総なめにしました!

 

 

このロードレースに出場してトレーニングの成果を出す事を目的に、来日をしたネパールオリンピックチームの皆さん。

 

レースが始まるまでは練習もしっかりこなし、緊張した面持ちだったのですが、レースで好成績だったので一気にリラックスムードになりました。笑顔もいい感じですね!!

 

 

 

 


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■協力団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner