*

田村にネパールオリンピックチームがやってきた!~パート1~

初めまして!

山形県出身、ネパールを経由して、平成30年10月から田村市復興応援隊にお世話になることになりました新入隊員の中村です。

田村の皆さんにお世話になりながら、お仕事をさせていただく事を楽しみにしてまいりました。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、田村市が2020年東京オリンピックのネパール国のホストタウンということは、ご存知でしょうか??

 

ホストタウンとは

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る地方公共団体(東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部ホームページより引用)

 

となっていて、田村市はネパール国の陸上競技のホストタウンとして、合宿の受入れやネパール国との交流事業を今後行っていくことになります。

そして、10月17日(水)から1週間にわたりネパールオリンピック長距離チームが田村市に来市し、合宿を行いました。

 

今回、ネパールで仕事をしていた経験から、ネパールオリンピックチームの合宿に帯同させていただき、通訳や学校交流事業の補助を行わせていただきました。

その時の模様をこれから4回に分けて、ブログでお届けします!!

 

ネパールオリンピックチーム来訪記のはじまりはじまり~~

 

それではネパールオリンピックチームの皆さんをご紹介しましょう!!

ニレンドラ監督、ラグコーチ、スーザンコーチ、ゴピ選手、サントス選手、サントシ選手の6名です

田村市を訪問したネパールオリンピックチームの皆さんと中村友梨香コーチ(右端)

そして、なんと今回は北京オリンピック女子マラソン代表の中村友梨香さんが特別コーチとしていらっしゃいました!!

 

合宿初日。宿泊先のスカイパレスときわでは、長時間に移動で疲れているはずにも関わらず、到着早々クロカンコースで軽いランニングをしている選手の姿がありました。

軽いストレッチをする選手たち

 

その後、中村コーチとのオリエンテーションに臨むなど、疲れをあまり見せない選手たちの底力に驚かされました。

 

寸暇を惜しんで、トレーニングに励む姿を目の当たりにして、ネパールには真面目な気質の方が多かったことが思い出されました(笑)

 

 

さあ、彼らの田村市滞在は始まったばかり!

これから、田村高校陸上部との合同練習や田村富士ロードレース大会参加、田村市内小中学校との学校交流など怒涛の一週間が始まるのです…

 

ネパール滞在経験があって、ネパール人の気質を知っているはずの私、中村がネパール人の本当の姿を見る事になるなど、この時はまだ知る由もありませんでした…

 

それでは、ネパールオリンピックチーム帯同記をお楽しみに!


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■協力団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner