*

10000本の灯りが繋いだもの(*‘∀‘)

今年も、都路町のビッグイベント「灯まつり」が盛大に開催されました。

一万本の竹灯が幻想的な世界を作る夜、イベントの裏側では、どんなストーリーが繰り広げられているのか!!

そんな裏話をエリーこと渡邉がお話しいたしましょう( *´艸`)

~立てます!!一万本(* ̄0 ̄)/ !~

灯まつりの名物といえば、一万本の竹灯です。もちろん、人の手でセッティングしていかなくてはいけません。灯まつり実行委員会事務局の方はもちろん、都路町内の企業の方・福島大学生・桜美林大学生、船引高校生、都路中学校生、築地本願寺、来恩寺、リコージャパン、東京電力の方々がボランティアで協力していただいてます。

炎天下の中、皆で一本一本セッティングです。(;^_^A

 

~立てる前の竹~

一万本の筍が転がっているようです。

ある意味、レアな景色かも。

都路中学生たちが、竹灯の向きを調整しながら、立てています。

全体が天の川のような形になるようにレイアウト中です。

~ニョロニョロみたい~

~エリーと船引高校生と桜美林大学生~

都路町外から、色んな人たちが共同作業することによって色んな交流も生まれます!(^^)!

これも、1つの楽しみですね。

立てた竹灯にロウソクを入れてセット完了、皆さん汗だく。お疲れ様でした。

※中腰で作業をしていた私は、この時ぎっくり腰をやってしまったようでした(;^_^A

~都路灯まつりスタート、イベントを盛り上げてくれる地域の人達~

~都路小学生~

元気よく、太鼓の音色を響かせてました。

~都路小学生都路キュウリマン~

もはや、知らない人はもぐり?キュウリジャムを開発・販売している都路小学生!!

キュウリマン音頭がかわいいです。

~都路中学生~

キレッキレのダンスを披露!!西城秀樹さんの「Y.M.C.A」で盛り上がりました。

~船引高校生~

皆さんキマッテマシタ。よさこい部!!青春ですね。

~食のトライアスロン~

女装したお父さんも参加!!都路のスイーツや野菜をモリモリと苦しそうに完食!!

~祭を盛り上げる、出店ブース~

~食やゲームが楽しめるブース~

子供たちから大人まで一日楽しめるお店がズラリ!!

~都路商工会青年部~

いわなのから揚げが最高です!!

~船引高校生の活動紹介ブース~

「アクティブリーダー育成プロジェクト」活動紹介。

都路の人達を取材して、震災からどう立ち上がって動いているのか等の紹介が書いてありました。

~田村市復興応援隊ブース~

応援隊は、昔遊びと活動紹介。インスタパネルで情報発信を行いました。

観光協会の方とも協力して出店。

~観光協会コーナー~

都路観光マップを作成した夢子さんもお手伝い。

オシャレなオリジナルてぬぐいをプレゼント。

~ビーズ遊び~

~けん玉~

子供たちも大人も参加して、遊んでいってくれました。

~たむ子パネル~

インスタグラムパネルでは、応援隊の懐かしい先輩方も立ち寄ってくれてパチリ!!

夏の思い出ができたかな?

~桜美林大学生OB~

以前、都路町にボランティアで来てくれていた子たちも遊びに来てくれました。

嬉しくなります!(^^)!

 

~ツリークライミング体験~

誰もがトムソーヤ気分になれちゃう!!あっ、お猿さんかもしれませんが・・・。

いつもと違う景色に大興奮ですね。

~いよいよ、クライマックス夜の灯まつり~

~鬼五郎幡五郎太鼓演奏~

いよいよ周りも暗くなって、昼間とは違う盛り上がりになってきました。

大越町や滝根町からは太鼓演奏。その他にはモノマネショー。

~地元出身バンド「Acrobat Athlete」ライヴ~

なんと!ボーカルが都路町出身というバンド。

ロックな都路の夜に会場は盛り上がってました。

天の川のような景色に言葉を失います。

打ち上げ花火と一万本の竹灯に、訪れた人たちはしばし魅入ってました。

本当に幻想的です。(*^▽^*)

東日本大震災と東京電力福島第一原発事故からの復興を願う竹灯と報道で紹介されてますが、都路だからこそこの美しさと、灯りに力を感じる気がします。

ぎっくり腰で身体は痛めてしまいましたが、ひとつのお祭りでこんなに町外の人達が足を運んでくれて協力してくれるイベントって、凄い事なのではないかと改めて感動しているエリーでした\(^o^)/


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■協力団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner