*

一緒だね!マリオと僕たちの心臓の音♡

皆さんは、ワンちゃんの心臓の音と自分の心臓の音、比べたことがありますか?

今回は、動物の命の大切さを子供たちに伝える活動をしている田村市の動物愛護団体「ペットファミリーのほほん会」の紹介です。

【2年前にできた新校舎】

会場は「滝根小学校」

我が母校とあって、張り切っている渡邉です( *´艸`)

今回、お話を聞くのは小学2年生の皆さん30名。

先ずはワンちゃんについて獣医さんから説明がありました。

ワンちゃんの寿命・体重・体温・・・・。

皆、知ってるかな?考えたことあるかな?

「ぼくの家で、犬飼ってるよー」「ワンちゃん大好き」と子供たち。

動物が大好きな子たちが多いようです。

【獣医さんによるお話】

続いて、ペットを飼う時の注意点。

・放し飼いにしてはいけません

・外でウ〇チをしたら持って帰りましょう

・餌を食べている時、寝てる時に手を出すと、ワンちゃんがびっくりして噛んでしまうのでやめましょう

・しつけをキチンとしましょう

子供たちは真剣に聞いてました。

【出番を待つマリオくん】

続いては、ワンちゃんと仲良くなる方法♬

【ドキドキしながらご挨拶】

「急にワンちゃんの頭を撫でようとすると、ワンちゃんがびっくりするので危ないです。

飼い主さんに『触っていいですか』と聞いてから、手の甲をグーにして、ワンちゃんの鼻先に出してご挨拶。

ワンちゃんが、匂いを嗅いでペロペロと挨拶してくれたら、okのサイン。そしたら優しく撫でてみようね」と、獣医さん。

緊張しながらも、一人ひとりマリオ君とご挨拶して仲良くなれたようです。

【初めて聴く心臓の音】

次は、心臓の音を確認。

「わぁ、早い!!」「すごーい、初めて聴いたー!!」

【友達同士で確認中】

今度は、自分たちの音を聞いてみよう♬

「マリオくんより、ゆっくりだよ」

心臓は、身体が大きいとゆっくりで、小さいと早く動きます。(渡邉も初めて知りました(;^_^A)

ワンちゃんも、僕たちも同じ命、心臓が動いて生きているんですね。

【アイドル犬マリオくん】

子供たちにも、そのことが伝わったようで「ペットを大事にします」と言ってさようならしました。

ペットファミリーのほほん会の皆さんの活動は、子供たちにとって大切な事ですね。

これからも、たくさんの子供たちに伝えていって欲しいです( ..)φ

それにしても、マリオくん、大人気でしたねー(*^▽^*)

ワンちゃんと仲良くなる方法、渡邉も大変勉強になりました。

早速、近所のワンちゃんに挨拶してみようっと♬

【ペットファミリーのほほん会の皆さん】

只今会員募集中(=^・・^=)

会員:都路町民4名 二本松市民1名

活動内容:命の大切さを田村市・田村郡内の小中学校で伝える動物愛護教育

活動回数:年に5~6回

問い合わせ先:代表 本田福子 電話番号 090-6229-7016

本部:福島県動物愛護センター「ハピマルふくしま」


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■協力団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner