*

都路で活動する大学生と町民の交流会開催!

3月24日、福島大学の災害ボランティアセンターの学生と

都路町第五行政区の方々との交流会が開催されました(^o^)

 

※都路町第五行政区は、福島大学 災害ボランティアセンターの

活動拠点としている地域です。

 

私たち応援隊の松崎と宗像も、お手伝いと写真撮影として

お邪魔させていただきました😊

 

福島大学からは鈴木教授をはじめ、

7名の学生が参加。

第五行政区の方は、約17名の方が参加されました。

IMG_1978

まずは輪になってトークセッション!

学生はこの一年間の活動の感想や、

感謝の気持ちを皆さんに伝えました。

 

そして鈴木教授の特別講義。

IMG_1984

減容化施設など4年間かけて学ぶ講義を、

ぎゅーっと凝縮して10分でお話いただくことに(>_<)

 

私は「大学生はこんな専門的な難しいことを学ぶのか…」

と、関心と驚きです😨(専門学校卒)

 

頭を回転させたあとは、

今回の交流会会場の常葉町「神田の湯」の美味しいお料理が✨

IMG_1985

次々とお料理が出てきて、満腹!大満足!でした!

IMG_1988

大学生も五区の方々の間に入り、談笑しながら

楽しんで食事をしているようでした。

 

食事のあとは、フラダンス鑑賞🙌

IMG_1990

本格的なハワイの音楽とダンスで、

なんだか南国気分…😳🌞

IMG_1992

日本の歌謡曲をハワイ用にアレンジした

私たちが知っている曲も披露され、

みなさん一緒に振付を覚えてやったり、

参加しながら盛り上がっていました!

 

交流会を開催し、これまで以上に学生と町民の方と

コミュニケーションをとることができ、

4月からの活動もスムーズに行うことができるのではないか、

と期待できるような実のある交流会となりました。

 

今年の活躍に期待です!


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■運営団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner