*

まずはくっちゃべろう会★inみやこじ(12月度)

みなさん!こんにちは(*^▽^*) 応援隊の中岡です。

もう年の瀬ですね~!1年間が本当にあっという間です。

今年の夏から本格的に始めた毎月恒例のくっちゃべろう会も、4回目を迎えました!

今月は千葉大学の研究員の方2名と、横浜国立大学の学生2名が研究・情報発信を目的として参加してくれました!参加者の皆さんに交じり、和気あいあいとお話をしました!

さてさて、今回のお題は、「やりたいこと、やってみたいこと」。

参加者の方が取り組んでいる「ツリー・クライミング」の話題で盛り上がりました。

ツリークライミングとは、専用のロープや安全保護具をつけて木に登り、自然を体感できるもの。大人はもちろん、子どもも自分で登ることができ、地上では見ることのできない世界を楽しむことができるのです。

くっちゃべろう会の参加者は、林業、農業、養殖業、建設業に携わる皆さん。そして、子どもをもつお父さんでもあります。

「ツリークライミングのイベントをやりたい!」

「すげー楽しそう!俺も登ってみたい!」

「じゃあそのときに川で魚つかみ体験も子どもたちにやってもらったらいいばい!」

「野菜は川で冷やしてさ!」

「つかみ取りした魚は焼いて、その場で食ってもらえるよな」

「豆腐屋さんもあるから豆腐や油揚げのみそ田楽なんかもできますよね!」

「あ~最高ですね!」

そんな会話が飛び交いました^^

ここにある里山、自然、森を活かしてできるもの。でも今までにない新しいもの。

少しずつ、それぞれのやりたいことが見えてきたような気がします。

「都路では子どもの数がどんどん減っている。だからこそ、子どもたちに『将来都路に住みたい!』と思ってもらえるように都路の良さを子どもたちに伝えていきたいんだ」

そんな声も上がっていました。

 

まだまだこれから、色んな話をしていければと思います♪

次回は1月中旬に決定!

乞うご期待!

 

img_3575

くっちゃべろう会12月度の様子


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■運営団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner