*

今日の晩御飯は都路産のこれで決まり!

こんにちは!応援隊のやましろです。

 

さてみなさん、突然ですがクイズです!

先日、都路で有名な「あるもの」を作っている場所を訪問してきました。

され、一体どこに行ったでしょうか?

 

ヒント①

tonyu

 

ヒント②

 

okara

 

ヒント③

shiroi shikaku

 

もうおわかりですよね?

そうです、お豆腐を作っている渡辺豆腐店にお邪魔してきました!

 

渡辺豆腐屋都路の渡辺豆腐店入り口

 

都路町岩井沢地区にある渡辺豆腐店は、先代が豆腐屋を始め、今は2代目の渡辺甲一さんが、奥さんと一緒に切り盛りしています。

毎日毎日休みなくお豆腐を作る程、お豆腐一筋な渡辺さん。

そんな渡辺さんの仕事場をのぞいてきました。

 

お豆腐といえばもちろん大豆。

まずは大豆を煮て絞る作業から始まります。

大豆を炊く&絞る機械 大豆を煮る&絞り中

絞ったものがこちら↓みなさんよくご存じの…

絞った豆乳

 

豆乳です!

いただきます♡(今回は”特別に”できたての豆乳をいただきました)

豆乳

100%の豆乳は、いつも食べてるお豆腐の味が強くて、とても優しい味でした^^

 

この豆乳にニガリを入れ、型に入れて整形したものが、みなさんよく知る「渡辺豆腐店」のお豆腐です。

渡辺豆腐店では、この作業を1日5、6回繰り返すそうです。

 

それでは、いただきます♡(今回は”特別に”できたてのおぼろ豆腐をいただきました)

DSCN4984 渡辺豆腐店のお豆腐から作ったおぼろ豆腐

あたたかいお豆腐は、つるんとしたのど越しと素朴な味でまるで茶碗蒸しのようです^^おいしい!

 

渡辺豆腐店でもう一つ忘れてはいけないのがこちら↓

油揚げ用の豆腐

わかりますか?

 

これをまずは油に入れます。低温の油から高温の油へ。

そして両面をひっくり返しながらじっくりよく揚げます。

揚げ物揚げ中 さらに揚げます

この時の部屋はまるで蒸し風呂。

熱風を浴びながらの作業で一瞬にして汗びっしょりです。

渡辺さん曰く、「ダイエットするならこの作業がおすすめ」だそうです(^^;)

ということで、私もダイエットがてら油揚げ体験をさせていただきました!!!

さぁ、できあがりました!

こちらです↓

 

油揚げ

みなさん食べたくなってきたんじゃないですか?

お醤油をかけてもおいしいですが、渡辺豆腐店のパートさんが作ったお手製のタレをかけてもかなりおいしい、最高の「油揚げ」ができました。(ちなみに、低温でじっくり上げる前に高温の油に入れてしまうと、一番左の油揚げのようにしぼんできれな形ではなくなってしまうそうです。試しに実際にやってみせてくださいました)

 

それでは、いただきます♡(今回は”特別に”できたての油揚げをいただきました)

たれをかけた油揚げ

熱いけど、ジューシーでふっくらな油揚げはやみつきになること間違いなしです。

 

渡辺豆腐店では、現在一日200丁弱のお豆腐を作っているそうです。

震災前は350丁程度だったものの、震災や核家族化の影響で、徐々に減少傾向だそう。

 

もちろん味は間違いなし!都路では知らない人はいない渡辺豆腐店のお豆腐。

みなさん今日の晩御飯にはぜひ渡辺豆腐店のお豆腐を♪

fullsizerender

(青字のパッケージが目印です★)

 

【渡辺豆腐店 基本情報】

店名:渡辺豆腐店

住所:福島県田村市都路町岩井沢字西光地99-2

電話番号:0247-75-2595

営業時間:8:00~17:00

 

【渡辺豆腐 取扱店】

都路町

・石井魚屋

・DOMO古道店、岩井沢店

常葉町

・みやはら商店、大友魚店、川合精肉店、管野精肉店

船引町

・ヨークベニマル

などの商店でお買い求めいただけます。


■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

ボランティア・イベント予定

facebook

リンク

■運営団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner