*

ダムさいぐべ!!これぞインフラツーリズム!!

残暑厳しきおり、いかがお過ごしでしょうか。

応援隊の事務所もまた、暑さと戦っております(;’∀’)

そんなある日の会話。

応援隊えりー「そーいえば、都路にダムがありますよねー。あれって行ったことありますか?」

隊長「いや、ない・・・」

応援隊えりー「(´・ω`・)エッ? た・隊長なのに・・・・・」  えりー心の呟き・・・。

ということで、ダムに行ったことのない事務所のオーバーフォーティメンバー。

いざ出発!!!

応援隊事務所から車で走る事およそ10分。

高瀬川沿いを走っていくと・・・・・。

ドッ!    ドドォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォーン!!(@_@;)

想像以上に大きかったダムがあるではないですかっ!!!

「古道川ダム」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テンターゲートが4門ある立派なダムです。

落下する水量と音にしばし聞き入るオーバーフォーティメンバー☆彡

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

昭和15年3月運用開始。

このダムができて、自家発電だった都路町(当時都路村)全戸に電気が通ったらしいです。

ダムができたことで、作業員が県外から来るようになり、ロマンスも生まれ結婚した方々もたくさんいたそうですよ(●^o^●)

釣りもできたので、ここで灯りをともして夜釣りをする光景もあったとか・・。

ダムの詳細はこちらです↓

東北電力 古道川発電所

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつまでも、この流れを見ていたくなる景色です・・・・。

ちなみに、台風が去った翌日のダムの様子がこちら!(^^)!

ある方より写真を提供していただました。

14079661_1225374510826319_4993490791194622310_n

4本のゲートから出る放水の様子は圧巻ですね!!すごいっ!!

 

この日のダムの貯水量はこのくらいでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて、ダムに感動したあとは、下流も気になってきたオーバーフォーティメンバー。

誰もこの先を知らないということで、未知との遭遇を期待しつつインフラツーリズム続行。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

渓谷の風や緑、川の流れを感じ、都路町の大自然の魅力を再発見!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本気でシャッターを切る先輩方・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

秋の気配を感じつつも渓谷の美しさに心が癒されます。

更に車を走らせること5分。

何か見えてきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

水圧鉄管とサージタンクです。

ちょうど、工事をしている最中でした。

早速、えりーのインタビュー開始。

・20年ぶりに鉄管の工事作業をしている

・100Mの長さがある

・この落差を利用して発電している

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

皆さん、とてもお勉強になりましたねっ!!( ..)φメモメモ

 

ここにもダムがありました。ここはもう葛尾村。水はながれてどんぶらこ。

川の流れのように人生もまた・・・・・そんな事を思っているのでしょうか。

M先輩・・・・・。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すると、2つの橋が目に入りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おそらく昔使っていた橋。

新旧一緒に橋が見えるって面白いですね。

どんな生活をしていたのでしょう。昔に思いをはせてみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「んー、ダムって奥が深いぜぃ」隊長

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「隊長、そんな所で格好つけてる場合じゃないですよ!!」えりー

「くっ!熊ぁぁぁぁぁぁ!!」隊長

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ということで、そそくさと一路都路へ💦

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

道中拾った夏の抜け殻(蝉)を思い出にインフラツーリズムは幕を閉じたのでありました。

地図はこちら!(^^)!


■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

ボランティア・イベント予定

facebook

リンク

■運営団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner