*

ぶらり旅スペシャル〜空・美・神・食の世界〜大滝根山、船引町編【前編】

田村市の魅力を巡り歩いてご紹介する「ブラリ旅」シリーズもいよいよ第1シーズン終了!
大トリを飾るのは応援隊一番の古株、”よしよし”こと鈴木慶純と、期待の新人”エリィ”こと渡邉絵里です!
大滝根山のてっぺんから市立図書館の隠し部屋まで、高低差500m!まったくぶらりしてない本格紀行の顛末を3回に分けてご紹介しちゃいます!
そして今回はなぜか応援隊を運営しているNPO法人コースターの代表の岩崎も同行しての3人旅です。それでは、「ぶらり旅スペシャル〜空・美・神・食の世界〜大滝根山、船引町編【前編】」はじまりはじまり〜☆☆!!☆☆

 

田村市滝根町のシンボル(山頂は川内村になりますが)、大滝根山のてっぺんには航空自衛隊の大滝根山分屯基地(27警群、レーダーサイト)があります!
まずはこの基地を目指して出発します!

IMG_2387
やわらかい春の日差しのなか、さわやかに、いざ大滝根山へ!

IMG_2391
まずは船引町から大越町に向かって走ります!

IMG_2395
ん!あれ?! 景色が・・・白っぽく?!

IMG_2397
・・・完全に冬に逆戻り?!
スリップしないかビビりながら、山道のぼること50分ー

IMG_2400
着きました!

IMG_2401
・・基地から3km手前のゲートに!

12873422_10208938267520285_1101614757_o
岩崎さん!石碑ではないので、裏にはなにも書かれていませんよ!(笑)

ゲートから基地に電話をして、さらに走ること5分。
IMG_2754
基地の入り口で無事、許可証を発行してもらいました!

そして、ようやくたどりついたここが・・・
IMG_2751
じゃじゃん!! 航空自衛隊 大滝根山分屯基地です!

IMG_2741
入り口では、広報担当の山崎空曹長が雪のなか出迎えてくれました!

IMG_2403
なんと基地の概要を解説したスライドまで!

<お勉強ポイント!>

  • 大滝根山分屯基地は自衛隊すべての基地(駐屯地)のなかで一番標高の高いところにある!(1192m)
  • レーダーは全国に28ヶ所!これで日本の空をすべて監視しています。
  • なんと今年は60周年の記念の年だそうです!一般の人も参加できる記念行事を行う予定だそうなので、要チェック!(詳しくは下記のホームページを見てね)
  • 東日本大震災の時は基地から太平洋の津波が見えたそうです!直後から給水や物資の支援活動を展開したそうです(詳しくは下記のホームページを見てね)。

 

さて、ではいよいよ基地のあちこちを実際に紹介しましょう!
・・・とはりきったのですが、
IMG_2750
やはり、そこは自衛隊。
どの施設で何をしているのかやレーダーの性能や内部については機密事項で、本部建物以外は写真撮影禁止でした・・・^ ^;

でも、安心してください!
スクリーンショット 2016-03-28 11.20.41のコピー
ホームページがあります!(笑)
http://www.mod.go.jp/asdf/ohtakine/index.html

それに、基地は予約すれば一般見学できます!(冬場はおすすめしません)

さて、あまりに写真NGが多くてしょげていたら、基地内にある「三角点」を案内してもらえました!
IMG_2738
これが三角点です!ブラタモリよりもマニアックだ!
(しかも何なのかよくわかってないぞ!笑)

それに、大滝根山の山頂には、基地以外にも峯霊神社があります。
実は、普通に登山してレーダーのそばまで登って来れます(笑)

雪のなかを歩き回っておなかがすいたので、食堂でお昼もいただいちゃいました!
IMG_2744
栄養バランスばっちり!

最後は売店にも寄ってみました。
IMG_2746
基地でしか買えない、限定の日本酒発見!

IMG_2748
なんとおみやげにボールペンをいただきました!
(カードケースは売店で販売しています!)

というわけで、大滝根山分屯基地見学完了!
広報担当の山崎さん、ご案内いただき、ありがとうございました!
12900260_10209096573757842_70413045_n
船引町に戻ります!


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■運営団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner