*

❕常葉町のムシムシランドにて〚放虫〛セレモニー❕

こんにちは、応援隊の青木です。

7月13日、常葉町にあるムシムシランド内の「カブトムシ自然観察園」でオープニングセレモニー『放虫式』が開催されました。

今回のセレモニーは夏休みに向けてムシムシランドがオープンという事で、田村市内の幼稚園児にカブトムシを自然に放してもらおう!カブトムシに触れ合ってもらおう!というイベントでした。

 

最初はあまり触れたことないカブトムシに子ども達はオッカナビックリ(>_<)

でも、子たち達はあっという間にカブトムシに慣れ、しっかり持つ事も出来ました。子たち達の適応能力ってスゴイですね。

ずっと子ども達のそばにいた私は、子ども達がカブトムシを生き物として大事に扱っていたことに感動しました。田村の子ども達は素晴らしい!

 

カブトムシと触れ合っている子ども達を見守る主催者の吉田さん。微笑みがもれてますよ( ´艸`)

 

ある子どもさんは、ふと「自然はカブトムシのためにあるんだよ」と言っていました。生き物を大事にする子どもさんがそのような事を思っているとは「素晴らしい!」と思ったと一緒にその意味が深い様に感じました。

 

セレモニーは、子ども達の元気な声と笑みで満たされ、あっという間に終わってしまいました。でも、子ども達にはカブトムシと触れ合うという貴重な体験と、大人たちには子ども達から沢山の元気を分けてもらう事ができ、セレモニーは大成功!!!

「ムシムシランド」は

7月14日~8月26日まで開園しています。詳しくは下記のサイトにアクセスしてね!(^^)!

「ムシムシランド」サイト:http://mushimushiland.com/

 

そして、「ムシムシランド」はカブトムシだけじゃない!

『世界三大奇蟲展』も同時開催!!!

「奇蟲ってなんだ?」と思う方もいるでしょう。では、数ある奇蟲の一部分を紹介します。

ブラックライトで怪しく光るサソリや成長すると中古車一台買えるくらい高価な蟲もいます。

いずれにせよ普通の視点からすると気持ち悪い(/ω\)

見れるのはムシムシランドだけ!奇蟲は紹介したこの蟲たち以上にいますし、触れる蟲もいます!

今年の夏休みは、是非子どもさんと一緒に「ムシムシランド」にいらしてください!

 

お問い合わせ先

場所:「ムシムシランド」

住所:〒963-4601

福島県田村市常葉町山根字殿上160

電話番号:0247-77-4097

 

 

 

 

 

 

 


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■協力団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner