*

都路の子どもたち、靴下で猿を作る!

2月26日、都路町のよりあい処華にて、ソックスモンキー(靴下でできた猿の人形)を作る「チャレンジ教室」(都路公民館主催)が開催されました。

 

都路のお母さんたちに教えてもらいながら、都路の子どもたちは自分だけのソックスモンキーを作ります。加えて、この日のために東京から駆けつけた桜美林大学生10名も、一緒に子どもたちのお手伝いです。大人数とあって、会場はぎゅうぎゅうで、とっても賑やか^^

DSC_7951-1

子どもたちが作っているソックスモンキーはこれ↑

 

DSC_7911-1

都路のお母さんや大学生に教えてもらいながら、針と糸を持っていざ制作開始!

「玉結び苦手~」「針に糸が通らない~」「なんだかこのお猿さん足が短い…」

みんな四苦八苦しながらも、しっかり自分のお猿さんを作っていきます。

 

DSC_7931-1

中には、家族がやっているのを見ているのか、とっても上手な子も!どんどん縫い進めていきます。

 

DSC_7942-1

もちろん大学生だって負けてません。子どもたちを手伝いながらも、すきを見て自分たちのソックスモンキーを作ります。どうせならかわいいのを作りたい!!

 

28536882_2091402887541475_153547270_n-1

大変だったけど、自分で作った、世界に一つだけのソックスモンキーみんな完成です!

最後は自分のソックスモンキーと一緒にハイ、チーズ♪

 

昼食には特別に用意してくださったよりあい処華のおそばをいただき(普段は火、木、土のみのおそば提供ですが、「特別」です^^)、お猿さんを作り終わった子どもたちは、大学生のお兄さん、お姉さんと外に遊びに行ったりと、とても楽しい1日でした。

 

ソックスモンキー作りをがんばったみんな、お疲れ様!!

 

 

wEO_dWsb-5

ブログ担当は、超不器用だけど参加してみた やましろ でした^^

※写真提供:都路町新町出身 桝井恭児さん

 

 


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■協力団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner