*

次世代リーダーは君だ!~船高の夏~

高校生の皆さんはもう夏休みが終わってしまいましたね(※この辺では8月24日が始業式なんです)!

今年は暑い日が少なくて夏らしくなくてちょっと消化不良の山代です。

さて、田村市の高校と言えば船引高校です。

応援隊も総合学習の時間をいただいて、高校生たちと一緒に地域の魅力や可能性について考える時間を持たせていただいております。

が、今回は逆上陸!

夏休み中にも関わらず、元気な船引高校の皆さんが都路町に来て、震災時の話や町の復興の様子などを学習していきまして、応援隊もお手伝いをさせていただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

~住民の方々のお話を熱心にメモを取る様子~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

~住民の方を交えて質問コーナー~

 

その目的や様子は、船引高校の校長先生がブログに上げていらっしゃいますので、ゼヒご覧ください!

 

校長先生の分かりやすいブログをお読みいただいたところで、ワタシは高校生から聞いたコメントを少し。

「田村市で原発被害に遭った地域があったと知らなかった」

(山)そうか~、震災のあった年はみんな10歳前後だったんですね。

 

「都路町にはカッコイイ大人がいっぱいいる」

(山)お、ワタシもそれは同感!校長先生のブログからも伝わってきますよね!

 

「都路出身だけど、同じ町でこんなに頑張っている人がいるのは知らなかった」

(山)灯台下暗しですね。地元だと見えないこともありますからね。これからも一緒に勉強しましょ!

 

「話を聞くだけではよく分からなかったけど、実際に目でみると実感できた」

(山)ワタシもこの仕事で福島に来るまでは同じでした。直接見聞きすることで理解が深まりますね。

 

「自分たち若い世代が頑張っていかなくてはいけないと思った」

(山)おお!頼もしい一言!君のような若者がいる地域は未来が明るい!

 

短い時間でしたが、高校生たちの意見や考え方に触れることができて、ワタシの方が勉強になった一日でした。

彼らが地域のリーダー的存在になる日が、今から楽しみです♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

~キャンプ場を作りたいという場所を視察~

~いわな養殖所視察~

~いわな養殖所視察~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

~都路スイーツyuiで記念撮影~

 

 

 


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■協力団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner