*

あの名店の味が帰ってきた~!

みなさま、大変長らくお待たせしました。

 

本日4月17日よりDomo古道店にある「ふるす食堂」にて、

都路幻の名店「浪花家」の味が復活いたしました!!

 

浪花家とは約20年前に都路町の国道288号線沿いにお店を構えていた

うなぎの名店です。テレビ番組や新聞でも取り上げられ、

多い時では一日200食も売り上げたこともありました。

 

応援隊は全員で、ランチタイムに食べに行きました(*^▽^*)

IMG_9697

焼く前のうなぎを持った店主・門馬さん!

 

 

 

 

 

 

 

IMG_9708

うなぎを焼いております。

 

 

 

 

 

 

 

うなぎは国産のものを使用しており、秘伝のタレで焼き上げます!

 

うな丼の種類は、

特上 3,500円

上  2,800円

ミニ 1,000円

です。

 

応援隊は特上1名、上4名、ミニ1名で注文しました(‘ω’)ノ

 

IMG_9716

まずこちらがミニうな丼

1,000円という値段でボリューミー!ミニでも満腹になります。

 

IMG_9718

そしてこちらが!うなぎがはみ出してる~|д゚)

IMG_9719

ふたを開ければ…なんて豪華なんでしょう!

そして本日限定の茶わん蒸し付き!(普段は特上にだけ付きます)

 

そして特上は…

IMG_9728

でーーーーーん!と300gのうなぎ!!特上の貫禄!

どんぶりに収まり切らなかったようです(;´・ω・)

さすが、「特上」というだけ豪華ですね✨

 

応援隊キャメラマンの光本さんは、

レフ版を使い本格的な写真撮影!

IMG_9880[1]

特上の写真撮影をしている人達を撮影。

周りにいた方も一緒に混ざって撮影しておりました(笑)

 

写真撮影もほどほどに、アツアツのうちにいただきまーす!

IMG_9738

国産うなぎは、口に入れたら香ばしいかおりがして肉厚でふわふわ!!

奥深い香りと、ほんのり甘みのある秘伝のタレとよく合います(*‘ω‘ *)

 

そして特別に、ウナギの頭もいただきました!

IMG_9747

焼酎が欲しい…と男性陣がつぶやいていたので、お酒のお供になりそうな味♪

IMG_9743

美味しそうな顔で頭を食べる24歳。グー(`・ω・´)b

 

丼ぶりも頭も最後まで美味しくいただき、全員完食!

 

文章だけでは伝えきれないこの美味しさを沢山の人に味わってもらいたいです!

みなさんぜひ、「浪花家」の味を食べに来てください♪

 

▼ふるす食堂(Domo古道店内)詳細

・住所:田村市都路町古道字遠下前87(都路町民体育館となり)

・電話番号:0247-75-2800

・営業時間:11時~17時半

・定休日:不定休(日曜日も営業しております)

・お品書き:特上 3,500円 / 上 2,800円 / ミニうな丼 1,000円

(うなぎだけでなく、その他メニューもございます。)


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■運営団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner