*

10月30日(日)都路の岩井沢の三匹獅子舞祭礼が6年ぶりに復活!!

%e5%b2%a9%e4%ba%95%e6%b2%a2%e3%81%ae%e4%b8%89%e5%8c%b9%e7%8d%85%e5%ad%90%e8%88%9e

皆さん、三匹獅子舞をご存知でしょうか。

地域の神社の祭礼として、五穀豊穣、防災、雨ごいなどの祈願や感謝のために行う行事です。

篠笛とささらが伴奏につき、獅子は腹にくくりつけた太鼓を打ちながら舞います。ここ岩井沢地区では、太郎・次郎・花子・天狗が登場します。

およそ200年以上の伝統があると言われている三匹獅子は、中作・平蔵内・言神の子供達によって代々受け継がれてきました。

しかし、震災によって開催することができなくなってしまいました。

それでも、2、3年前から復活しようという保存会の活動が始まり、とうとう6年ぶりに復活することになりました!!

今回は踊りの継承・保存会自体の立直しという意味もあり、岩井沢三匹獅子保存会の皆さんは、練習にも熱が入ってます。

踊り子さんは、当時小学生だった男の子が十数年ぶりに成人になっての参加です。

都路村無形文化財指定となっている「岩井沢の三匹獅子」が天日鷲神社の秋祭りに復活です!!

是非、足を運んでみてください。

14641935_10210970717290259_6612149099416368260_n

【練習風景その1】

14725449_10210970711210107_6504247426412563846_n

【練習風景その2】

 

 

■開催日

平成28年10月30日(日)

■獅子舞の時間(雨天時 岩井沢体育館)

・ど~も岩井沢店前 12:30

・天日鷲神社    13:00~14:30

■その他

・獅子舞終了後に、おたのしみ抽選会を行います。

■岩井沢の三匹獅子の詳細はこちら

三匹獅子

 

14572352_10210970717810272_686278386946148173_n

【岩井沢三匹獅子保存会の皆さん】

 


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■運営団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner