*

【都路で、森林里山のいまを知れるイベント】11/5.6(土日)”ふくしまみちさがしツアー”

応援隊の小林です(*^▽^*)

応援隊では、福島市にある除染情報プラザ主催の「くるまざカフェ」というイベントに数回参加させていただいておりますが、そのイベントの企画で都路にスポットを当てていただくツアーが開催されます!

その名も…「浜通りとあぶくまの森林里山のいまを知る」ツアーです(^^)/

WEBはこちらから:「くるまざカフェについて」

締切は10月28日㈮です!お早めに♪

thumbnail of positive_cafe_201611_01

応援隊としてこのツアーの企画委員会に入ったときに、田村市都路での現場で感じたことを率直に委員会でお話しさせていただきました。

「福島の森林里山って、いまどうなっているの?」というのが、みなさん疑問としてあると思います。

そういった声を聞いている中で、「きちんとフィールドでお伝えすることに意味があるのかもしれない」と思い、震災後に都路森林組合の方から聞いたお話や、作業員の方の森に対する思い、次世代に残すことへの挑戦、などなど委員会でお話しさせていただきました。

都路の森林組合の方にも直接一般の方向けにお話しいただいたり、除染情報プラザのスタッフさんにも現地に来て現場を見ていただいたりしました。

その結果、このような今回のツアー内容に結ぶことができて、応援隊としてもとてもうれしく思っています。企画していただいて本当に感謝しています。

 

p1010034

▲間伐後、新しい木を植える事業を都路では行っています。(福島森林再生事業より)

 

福島にとって、「森林」がどのような役割を担ってきたのか、そしてこれからどのようになっていくのか、そのヒントが都路にはあると思います。

「いま、浜通り、森林里山ってどうなっているの?」と気になる方、ぜひこのツアーに参加してみてください。

難しい内容かな?と思う方でも、一般の方々も参加いただけます!

ツアー概要はチラシとWEBで公開していますので、ぜひアクセスしてみてください!

都路でお待ちしております(^^)/

お申込み・詳細はこちらから:「くるまざカフェについて」


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■運営団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner