*

応援隊の仕事紹介してきました♪(in ふふふカフェ2016)

こんにちは!

先週末は実家の千葉県に里帰りしていました、やましろ です。

 

なぜ里帰りしていたかというと、東京で私たち田村市復興応援隊の活動を紹介する機会をいただいたからです。

今日はその時の様子をお伝えします♪

 

7月8日(金)ふるさと回帰支援センター(東京)で行われたイベント、その名も

 

「ふふふカフェ 2016 vol.2 - Future From&For Fukushima Cafe –

~福島県の現役地域おこし協力隊・復興支援員との『地域のおしごと』交流会~」(主催:福島県 企画調整部 地域振興課)

ふふふカフェポスター

今福島県内で活動している地域おこし協力隊、そして私たちのような復興支援員が、普段どのような活動をしているのか理解を深めてもらおう!というイベントです。

 

出展団体は福島県のいわき市や金山町、飯館村などから地域おこし協力隊が6団体、復興支援員は田村市から1団体(私たち)でした。

 

どのくらいの人が興味を持ってイベントに来てくれるんだろう?とちょっとドキドキでしたが、参加者は会場満員の30名。若い人から年配の方まで、いろんな世代の方がイベントに来てくださいました♪

participants

 

内容は福島県の概要、地域おこし協力隊や復興支援員の説明から始まり、その後はブースごとに分かれての団体紹介。最後は交流会を兼ねたフリートークの3本立てです。

 

ブースに来てくれた人に「田村市って知っていますか?」と聞いてみましたが、手を挙げるのは各グループに1人~2人ほど。田村市の知名度UP、もっともっとがんばらなければいけませんね (;_;)

 

しかーし!最近は「復興女子」が人気なのか、それとも田村が女性を引き寄せるのか、最後の交流会で集まってくれたのは若い女性ばかり。

「どういうところですか?」

「応援隊に入ったきっかけは何ですか?」

「田村で農業体験できますか?」

みなさんいろいろ質問してくださって、田村市や応援隊に興味を持ってくださって、大満足な私たちです^^

最後のフリートーク交流会

 

来場してくださった方々、ありがとうございました!

今回は来られなかったという方も、チャンスを見つけてぜひ田村に遊びに来てくださいね。

お待ちしています♪

 


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■運営団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner