*

土手に菜種を蒔きました!

応援隊渡邊です(*^_^*)

今日は住民の方からのアイディアで、応援隊の畑や住民の方々の田んぼの周りの土手に、一緒に菜種を蒔こうじゃないか!ということでやってまいりました!

IMG_4925

久々の晴れ間。絶好の農作業日和です。秋空もきれいです。

今回は、土手に菜種を蒔くことで、道路から田んぼ方面を見た時に景観が良くなるし、イノシシも人の手が入っていると寄ってこないのではないかな~という効果を期待しています♪

 

まずは土手の草刈りから!応援隊も慣れたものです(笑)

IMG_4875

こちらが菜種。

IMG_4909

草を刈ったらみんなで草をU字工のギリギリまで寄せて、その上の方から菜種を蒔きます。

レイキで草を寄せるのも一苦労です。

IMG_4923 IMG_4910

 

住民の方に教えてもらいながら、肥料をパラパラと蒔いて、そのあとに菜種をこれまたパラパラと蒔きます!

IMG_4915 IMG_4920

この「パラパラ」が慣れてないと難しい!

種を多く蒔けばいいということではなく、密集しすぎるとうまく咲かないし、パラパラ過ぎると見た目が微妙になってしまうそうです。

今日は最近の涼しさから一転、気温が30度近くまで上がり、みんな汗だくで作業しました(*_*;

 

住民の方にならい、応援隊もがんばりますが、今日はなんと隊員中岡の妹さん「ひなちゃん」も参加してくれました\(^o^)/

彼女は被災地の現状や住民の方と交流したいということで昨日から訪れているのですが。今日は農作業から初体験まで、いろんな経験ができたようです!

こちらはその一コマ。カエルを見たことがなく、テンションが上がるひなちゃん。

IMG_4885 IMG_4890

こういうことがここならではの思い出になって、時々こんなこと体験したな~と思い出してくれたら嬉しいですね(^^)

 

1日がかり、総勢10名で、なんとか広大な敷地に菜種を蒔くことができました(*^_^*)

今から春が待ち遠しいですね!

 

ついでに今日は枝豆も収穫。応援隊の枝豆は甘くておいしいと好評なんです!畑の土が、枝豆に適しているようですね。

配るだけでなく、直売所に出したり地元の方々に食べてもらえるよう、畑も工夫を凝らしていきたいと思います(^^)

これからもよろしくお願いします!

IMG_4873 IMG_4869


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■協力団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner