*

「女子大生隊員」参上!

こんにちは!

 

田村市復興応援隊臨時隊員の「もろ」こと師岡美喜です!

千葉県にある東邦大学のボランティア部に所属しており、2年ほど前から田村市に出入りをさせていただいています。

 

今回は私が1年前から楽しみにしていた「灯まつり」のお手伝いをメインに、16名でいろいろな企画に参加させていただきました!

 

 

まずは8月1日、いざ灯まつりの準備です!!

昼過ぎから作業を開始し、炎天下の中、竹を並べる作業をしました。

IMG_3941

 

写真で見てはいましたが、正直明るいうちは写真のような風景になるのか想像ができませんでした。しかし暗くなってみるとどうでしょう!!何とも言葉には言い表せないほどきれいな景色に目を奪われました。

IMG_9798

 

次の日(8月2日)の片付けも含め、出店している地元の方々や他のボランティアの方々にも本当に優しくして頂きました。

作業後、他の学生に話を聞いたところ、

「2日間作業をしてみて感じたのは、ボランティアをしに来てこんなに感謝されたことは初めてだし、地元の皆さんが優しく話しかけて下さってとても嬉しかった。」

との声がありました。どうもありがとうございました!!

 

 

8月3日はいざ都路町の合子地区にて里歩き!4班に分かれて事前に計画を練ってから出陣しました。私たちの使命は「若者から見たその地の良い所を探す」です!

IMG_4849

 

各班思うがままに合子地区を歩き回り、また突然いろんな方のお宅にもお邪魔しました。

たくさんのおもてなしをしていただき、初めてお宅訪問を行った学生はこんなにもてなされてよいのかと困惑するほどでした!

IMG_3662

IMG_6096

 

お昼は都路の寄り合い処「華」にて、特産の「エゴマ」を使ったご飯をごちそうになりました。初めて食べましたがとっても美味しかったです!ご馳走様でした!

私は華の雰囲気が本当に好きで、出来るならばあそこで一日中ゴロンとしていたいほどです…あの雰囲気はぜひ実際に感じてほしいです!

 

 

さて、良い所を発見して終わりではありません!住民さんに合子の良さを再発見してもらうべく、私たちが見つけた良いものをプレゼンさせていただきました!

思っていた以上に住民さんが一緒に盛り上がって下さって、私たち学生はとても嬉しかったです!

IMG_0301

 

交流会でもとても良くしていただき、逆にこっちが感謝の気持ちでいっぱいになりました。最後には大変名残おしかったですが、皆で写真をとり、また来ます、との言葉を残して帰りました。交流会は別れるのが寂しくて毎回泣きそうになってしまいます(+_+)今回は耐えました!!!

IMG_8303

IMG_9682

この日は学生にとって、ちゃんと地元の方と交流した初めての日でした。田村市を訪れる前から本当に田村の方は温かくて良い人ばかりなのだという話をしていましたが、実際にそれを肌で感じ、とても驚いたという声がたくさん聞かれました。

東京にいては味わえないような体験をたくさんして、またここに来たいと思えた一日であったと思います。ありがとうございました!

 

 

最終日の8月4日。この日は朝から農作業体験をしました。また、収穫したての野菜を食べさせていただきましたが、都内とは本当に味もみずみずしさも違って本当においしかったです!!東京ではこんなことできません!!もっと全国の人にもPRしてとれたての野菜を食べていただきたいです。

IMG_6792

 

 

ありがたいことに他の新鮮な野菜のお土産までいただいて帰りました。私はまだ田村に残る予定だったので遠慮しましたが、本音はその場でじゃがいもをふかして食べたかったくらいでした。

今回は16人中ほとんどの人が初めて田村を訪れ、一番みんなが驚いていたのは「人の暖かさ」だと思います。始めは正直お祭りを楽しみに来ていた人が多かったのですが、最終的にはみんな田村の事を真剣に考えてくれて、とても嬉しくなりました。

ある人はあまり住民さんに自分から話しかけられなくて悔しかった、と言っていたので、ぜひまたリベンジに来てほしいと思います!!

 

今回も私が大好きな田村市をまた多くの人に知ってもらえてすごくうれしかったです。これからもリピーターを増やしつつ、また初めての人も連れてきて、どんどん「たむらー」を増やせればと思います!

IMG_3857


facebook

■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

リンク

■運営団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner