*

第11回ボランティア作戦参加者の声

桜が咲くころに、春の雪が降ったあぶくま高原からこんにちは。

田村市復興応援隊の白土です。

 

3月28日と29日に第11回ボランティア作戦を開催しました!

いつも参加していただき、ありがとうございます!!

 

・待望の帰還!帰還する我が家の片付け支援!

・桜の山で地域を元気に!桜の苗木移植プロジェクト!

・作付け復活!作農再開に向けた倒壊ハウスの解体作業!

 

上記3つの作戦を同時展開しました!

 

今回は、作戦に参加した参加者の方々からの「声」を頂戴しましたので、その一部をお届け致します(^O^)♪

 ↓↓↓

 

 

今回のボランティア活動で本当に嬉しかったことは、外から来た私に、住民の方が「夏までにはもっと家を整理しておくので、その時にはまた遊びに来てくださいね」とおっしゃっていただいた時、お金や物では買えない、「絆」を感じることができました。

門屋孝明さん(愛媛県)

 IMG_5087

住民の方々も明るく前向きな方が多く、ボランティアも歓迎してくださるので、いつもとても癒され、逆に元気をいただいております。

今回で3回目の参加でしたが、毎回『このままここに住みたいな』と思わせてくれる場所です。

清水慎也さん(栃木県)

 IMG_2645

1つ1つお手伝いします

やりましょう

諦めないで

富田浩幸さん(福島県)

 

何回か除染、測定に参加させていただきましたが、今回、ほっとしたことがあります。

ある地域では、震災前、130人いた小学校の生徒が13人になり、3人になり昨年3月ついに最後の1名が卒業、廃校となりました。

今回、新入生が2名入学すると聞いて、これが、復興の第一歩になると感じることができました。

細川幹夫さん(兵庫県)

 IMG_5122

短時間でしたが、私にとって価値のある経験となり、このような機会に巡り会えたこと、ありがたく思っております。

家主さんの表情の変化が見られたり、まだまだ私たちが力になれるような感覚を感じられました。今後、田村市がより良くなっていくような期待感が生まれた 貴重な時間となりました。

馬場紅海さん(神奈川県)

 ボラ作3

 

以上、参加者の方々の「声」をお届けいたしました!

 

次回は、第12回ボランティア作戦『咲け!太陽の真下で!進撃の里山大作戦!』と題し

5月3日(日)4日(月)に開催致しますので、皆さまのご参加お待ちしております♪

 

 

花粉症もだいぶ落ち着いた白土がお送りいたしました!


■おしらせ

福島復興局に田村市での地域主体の取り組みを記事にしていただきました(バナーをクリックすると復興庁のサイトに移動します) banner

ボランティア・イベント予定

facebook

リンク

■運営団体 banner


■関係機関 banner

banner

banner